陥入爪

陥入爪(かんにゅうそう)とは、爪の端が爪の横側の肉に刺さって痛みを生じている状態です。多くの場合は感染を伴っています。

当院ではフェノール法、ワイヤー法などを症例より選択しています。