ペインクリニック

ペインクリニックとは直訳すると痛みの治療となります。痛みは病気の一症状として考えられ、原因がなおれば痛みから解放されると考えられていますが、痛み症状が中心の病気もあり、また原疾患が完治しても痛みだけが残っている場合もよく見られます。

痛みは局所において筋緊張や循環障害を起こし、精神的に不安やうつ状態をもたらすことがあります。これらの状態は痛みをさらに悪化させることがあり、これを痛みの悪循環といいます。

ペインクリニックとは直接痛み症状の治療を行うことによって、この悪循環を断ち症状を長期的に改善することを目的とした治療を行っています。

治療方法は、局所麻酔薬による神経ブロック、消炎鎮痛薬、筋緊張緩和薬等を中心にした薬物療法が主となります。神経ブロックは副腎皮質ホルモンなどは使用しないのが原則で、ブロックのために骨がぼろぼろにと心配することはいりません。

当院のペインクリニックは木曜に診療しています。予約外も受け付けておりますので痛みでお悩みの方は、どうぞご相談ください。

症例としては頭痛、顔面痛、頸椎症、外傷性頸肩腕症、腰下肢痛、レイノー症候群、ASO、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、カウザルギー、RSD、癌性疼痛、その他多汗症や脱毛症など多様です。