透析の看護体制

透析看護は透析患者さんの心身の個別ニーズを的確に把握し、透析が安全かつ安楽に実施でき、社会生活が快適に過ごせるようサポートしていくことを目標にしております。

日々看護実施する上において患者さんの身体的、精神的、社会的な面から詳しい情報を継続的に把握し、患者さんと信頼関係をもって看護できる体制が必要であると考えます。

当院における看護方式は固定チームナーシングで、受持ち看護師の看護計画に添って、日々の受持ち看護師が実施記録し、チームでサポートをしています。令和2年から本格的にペア制を導入し、より充実した看護ケアを提供できるように心がけています。日々の担当看護師はそれを基本に決定されます。

注釈
受け持ち:継続的な患者さんの担当
担当:その日の患者さんの担当