社会課

概要

社会課の業務は、国際救援・災害救護活動・赤十字講習会・ボランティアの受付・寄附金や義援金・献血事業に関する事を管理運営しています。

当院は、滋賀県知事より平成9年1月20日付けで災害拠点病院に指定され、平成29年4月1日付けにて滋賀県基幹原子力災害拠点病院に指定されました。

救急車

特に災害救護につきましては、日本DMAT3チームと赤十字救護班6個班、こころのケア要員を登録し、各種訓練や研修を実施し災害救護資機材等の整備を含め、災害発生時の迅速な対応に備えております。

院内ボランティアとは

院内ボランティアとは、院内で医師、看護師、その他の職員と協力して患者様が少しでも良い環境で安心して治療を受けることができるように、自主的に無報酬で活動する人のことをいい、次のような基本方針があります。

ボランティアの基本方針

  1. 赤十字精神にのっとり、笑顔とやさしさをもって患者さんが院内で快適に過ごすことができるように支援します。
  2. 院内のサービスの向上と充実につながるよう病院職員と協力して患者さんとご家族のサポートをします。
  3. 患者さんのプライバシーと人権を尊重し、業務上知り得た個人情報を漏らすことはありません。
  4. 患者さん、ご家族と病院や地域社会との間をつなぐ架け橋となります。

病院内で活動していただけるボランティアを募集しています。

病院ボランティア活動内容

内容 活動日
玄関案内 平日
入浴介助 毎週火・金曜日
洗濯・衛生材料作り 毎週金曜日
デイケアのサポート 毎週水・木曜日
図書の整理 毎月第1月曜日
その他(各種コンサート、クリスマスイベント、車いす整備、子育て支援講習会託児等) 随時

詳細は、病院ボランティア担当にお尋ねください。

病院ボランティア担当

医療社会事業部 社会課
TEL 63-2111(代)