継続教育

院内教育計画

メディカルスキルアップセンター

院内職員の現場教育の支援およびシミュレーショントレーニングの一環として、知識・技術向上・研鑽の場として使用し、より安全な技術の提供が出来るように設置しています。

看護技術の練習モデル「さくら」、フィジカルアセスメントトレーニングモデル「フィジコ」、静脈採血モデル、点滴静注用モデル、気管吸引用モデルなどのトレーニング教材や、急性期病院として一次救命処置や二次救命処置の練習モデルとして「ハートシム」「バイタルシム」やAEDトレーナーや気管管理物品など実践の練習として活用しています。

メディカルスキルアップセンター1
メディカルスキルアップセンター2
メディカルスキルアップセンター3
メディカルスキルアップセンター5

e-ラーニング

いつでもどこでも看護技術を学習が出来るシステムが当院にはあります。

インターネット回線を利用し専用のWebサイトにアクセスするだけです。自宅での予習、病院での事前確認、実践後の復習などに活用ができるだけでなく、読む勉強から、動画で見ながら勉強もできます。スマートフォンでもできるので少しの空き時間に勉強が可能です。