院内がん登録

院内がん登録について

当院では、滋賀県地域がん診療連携支援病院として「がん登録等の推進に関する法律」・「院内がん登録の実施に係る指針」に基づき、院内がん登録を行っています。

院内がん登録とは、病院で、がんと診断されたり、がんの治療をされたりしたすべての患者さまのがんについての情報を診療科を問わず病院全体で集め、がん診療がどのように行われているかを国立がん研究センターにより明らかにする調査です。また、院内で当院の情報を収集・解析することによって、当院におけるがん診療の実態の把握、がん診療の質の向上に役立てることができます。また、登録数をみることによって、その施設のがんと診断された患者さんの数や、部位別のがんの数等がわかります。

登録は、国立がん研究センターがん対策情報センターが提示する「院内がん登録標準登録様式」に沿って、同センターによりがん登録実務者と認定された診療情報管理士が情報の登録をおこなっています。

なお、当院において登録された情報は、下記の目的等に利用しています。

  • 国立がん研究センターがん対策情報センターが実施する院内がん全国集計への情報提供
  • 国が実施する全国がん登録への情報提供
  • 自施設のがん診療実態の把握
  • がんに関する医療活動の評価(統計)の資料作成
  • 院内のがん患者さまの予後調査(生存確認調査)
    *院内で予後情報の把握が出来ない場合は、国立がん研究センター、又はこれに準ずる機関へ予後調査を依頼する場合があります。

がん登録情報

がん診療に関する研究参加について

個人情報の取り扱い

院内がん登録により得た情報は、個人情報の取り扱いやデータの処理方法について専門的な研修を受けたがん登録実務者が、「個人情報の保護に関する法律」及び当院の個人情報の利用目的の定めを遵守し、個人情報に十分配慮して適切に保護・管理しております。

お問い合わせ

医療情報管理課 診療情報管理係
TEL 0749-63-2111(代表)