デイケアとは?

自宅から通いながら決められた時間を集団の中で過ごし、様々なプログラムを通じて各々が楽しみや課題を見つけ、心身の状態の回復を図るリハビリテーションの場です。

目的

  • 生活リズムを整える。
  • 仲間作りをする。
  • 楽しむ体験を重ねる。
  • 人の中で安心して過ごせるようにする。
  • 社会生活技能を身に着ける。

対象者

精神神経科で治療を受けておられる方で

  • 何かしてみたいけど、どうしたら良いかわからない方
  • 自宅で所在なく過ごしてしまう方
  • 人と話ができない、うまく付き合えないという方
  • 自分の病気のことを一人で悩んでいる方
  • 再発するのではないかと不安を感じている方
  • 働きたいがやる気が出てこないという方
  • 何事も長続きせず、自信が持てないという方

活動時間・活動内容

活動時間

ご利用には2種類の活動時間があります。いずれかを選んでご参加ください。

  1. デイケア 9:30~15:30 ※お昼に給食があります
  2. ショートケア 午前の部 9:00~12:00 午後の部 12:30~15:30
    ※午前あるいは午後のどちらかの部でご利用できます。
    ※お昼の給食はありません。

活動内容

デイケアのプログラムはグループで行う活動が中心です。共同で作業に取り組んだり、創作活動を行ったりします。また、交流の場としてお互いの課題を話し合うこともあります。

①毎週のプログラム

スポーツ、料理、ミーティング、レクレーション、音楽、創作活動など(曜日によって異なります)

②各月のプログラム

お花見、ボウリング大会、夏祭り、文化祭、クリスマス会など(月1回特別プログラムとして実施します)

通所までの手続き

主治医からの紹介
ご利用をご希望の方は主治医にご相談ください。主治医からの紹介がない方はご利用になれません。

→

デイケアの説明・見学
ご本人及びご家族の方にデイケアの説明を行います。また、実際のデイケアの場面を一度見学していただきます。

→

デイケア参加の決定
参加を希望されれば、スタッフとも相談の上で開始日や利用日数などを決定いたします。

費用について

       
デイケアショートケア
社会保険・国民健康保険を利用した場合 1,980円(2,130円) 1,040円(1,100円)
自立支援医療を利用した場合 660円(710円) 350円(370円)
精神科通院医療費助成事業を利用した場合 0円 0円

( )内はデイケア参加1年未満の方の費用です。
制度の利用については、デイケアスタッフもしくは外来事務にお尋ねください。