腎・透析センター

概要

 当院透析センターは慢性腎不全の代替治療として、血液透析と腹膜透析を行なっています。血液透析はベッド数26床で日曜日以外の全日午前・午後の2部制で治療にあたり、腹膜透析は火曜日と木曜日にCAPD外来診療を行なっています。当院の方針として、透析導入時の第1選択治療としては腹膜透析を推奨しています。導入前の医師の診断のもと腹膜透析が可能な患者さまには自らが意志決定できるように十分な治療選択説明を行なっています。

 昼夜問わず緊急透析にも対応し、消化器疾患や皮膚科疾患に対する特殊な血液浄化も行なっています。

 医師・看護師・臨床工学技士・栄養士・ケースワーカーなどあらゆる職種が協力し合い、地域の透析施設とも連携しながら、患者さまが安心して安全かつ確実な透析治療が受けられるよう治療環境を整えています。

透析のクール

血液透析

クール 開始時間
月~土 午前8時30分
午後1時

CAPD外来(隔週)

外科 泌尿器科
外科

マップ

フロアマップ 腎・透析センターの場所

腎・透析センターは平成24年9月に新2号館2階に引っ越しました。

新しい腎・透析センターはフロア・壁ともに暖かみのある木目調で統一され、更衣室・休憩室・トイレも完備しており、ゆったりとした雰囲気の中で療養していただけます。

トピックス