4東病棟

4東病棟

 平成27年度より消化器内科病棟になり、スタッフ一丸となって新生病棟を創っている途上です。新人看護師から50歳代のベテラン看護師までバランスのよい配置でチームワーク良く、和気あいあいとした雰囲気のなかで、みんなで話し合いながら患者さま個々のニーズにそった看護を提供しています。

 また、昨今の消化器内科治療において内視鏡的検査の果す役割は大きく、治療技術も高度化し、以前なら外科的手術でしか実現できなかった治療が内視鏡的にも可能となっています。それにより、患者さまの身体的負担が減り入院期間も短くなり、早期の社会復帰が実現できるようになりました。多岐に及ぶ内視鏡的検査や侵襲的処置を患者さまが安心して受けられるようお手伝いいたします。

 さらに、縁あって出会った患者さまが、住み慣れた地域で馴染みの方々の顔を見ながら、人生の終末期をその人らしく過ごせるよう緩和ケア・ターミナルケアを大切にしています。医師・看護師・コメディカルで構成する医療チームが患者さまの「その人らしい」療養生活をサポートいたします。

4東病棟の写真1
4東病棟_写真2